杉山ゆみ 港区品川近郊 美ストレッチブログ

ストレッチで新陳代謝と免疫力アップ!硬い体は病気につながる恐れも

美ストレッチ・首肩こり・姿勢

こんばんは。美ストレッチ杉山ゆみです。

前回に引き続きストレッチについてのお話です。

「ちょっとストレッチ頑張ってみようかなあ」と感じていただけたら嬉しいです!

硬い体は血液循環が悪く病気につながる恐れもある

体が硬いというのは筋肉が硬いということです。その原因は、運動不足、筋肉の緊張、加齢などが考えられます。関節を動かすのは筋肉ですから、筋肉が硬いと関節の動きも悪くなります。硬い体、柔軟性のない体を放っておくと、ますます硬くなってきます。辛いだけでなく、危険なこともたくさんあるのです。

血液は筋肉の収縮によって循環しています。ポンプに当たる筋肉が柔軟だと、血液と共に新鮮な酸素や栄養素が全身をめぐり新陳代謝がアップし、免疫力も上がります。

体が硬いと血液の循環が悪く、疲労、肩こり、腰痛、冷え性、便秘などが起こりやすく、動脈硬化や高血圧を招く恐れもあります。

大きな病気につながる恐れもある柔軟性のない体。体が硬いことを甘く見てはいけません。

それでは、体が硬くなる原因について考えてみましょう。

体が硬くなる原因

1.運動不足

日常の生活の中で使う筋肉は限定されているので、使われない筋肉がたくさんあります。動かさないでいると、動かせる範囲でしか生活しないようになってしまいます。腕を天に向けて上げる、体を反らす、開脚する、足の後ろ側を伸ばすなど、普段動かさない筋肉を伸ばすことを意識的に繰り返しましょう。

2.筋肉の緊張

無理な動きや、同じ姿勢が続いても負担がかかっている部分が緊張し硬くなっていきます。また、ストレスによる不安や、緊張でも体は硬くなります。体に不調があると気分までスッキリしなくなります。体と共に気持ちの緊張もほぐすことが大切です。ゆったりとした気分で深い呼吸を添えながら伸ばしましょう。

3.加齢

加齢と共に筋肉量が減り、運動量も減って体は硬くなりがちです。年齢が増すと起こる体の変化はどなたにでも訪れます。筋肉量だけでなく、水分量、新陳代謝、内分泌やホルモンのバランスなど、加齢と共に低下してきます。しかし、個人差は非常に大きいのです。あなたの周りにも年齢が増しても若々しさを保っている方がいらっしゃいませんか。効果的に体を動かし、しなやかな体を保ちましょう。

こんな風に足を組んでゴロゴロ揺らすのもお勧めです。

美ストレッチ・首肩こり・姿勢

次回は柔軟な体のメリットをお伝えします。

明日もときめく一日をお過ごしくださいませ♡