美ストレッチブログ

ストレッチはいきなり伸ばさず体の先の方からほぐしていく

こんにちは☆杉山ゆみです♬

いつものレッスンにいらしたFちゃんが、「今日はこんなことがあったよ」とおしゃべりしながら体を動かし始めました。話は続いても動きは止まりません。

「ああ、身についてるな」と嬉しくなり、写真を撮らせて頂きました。

ストレッチをすることが習慣になると、何かをしながらでも自然とほぐすように体が動き始めます。

最初は足首、足の先

一番最初は体の遠いところ。土台となる足、足首回しから動かし始めます。

決して強くゴリゴリと動かしてはいけません。強い刺激ではなく優しく柔らかくを忘れずに。表面ではなく体の奥の方がゆるんでほぐれていきます。

足首回し

次はふくらはぎ、ひざの周り

次は、今日一日体を支えてくれたふくらはぎの固まりをほぐしましょう。片足ずつ丁寧に触れていきます。そして、ひざやひざの横をほぐし、指先をひざの後に置いてそっとゆるめます。

ふくらはぎマッサージ

その後は股関節

足が十分ほぐれたら、今度は足の付け根、股関節の周囲を動かします。

ここでやっと、大きな筋肉を動かすことを始めます。

前屈

体が硬い人は足首、手首が硬い

体が硬いと、その先の手首、足首が硬いはずです。

足首だけではなく、手の先、指の曲げ伸ばしや手首フリフリも加えると良いですね。

体は急に大きく動かさず、手首、足首を動かしてから徐々に大きな動きに入りましょう。

いつも硬い部分は、こういった小さな動きからほぐしていくことが大事です。

体の変化を感じる時が必ずやってきます。体がとても軽くなり、元気にパワフルになるはずです!

 

今日も素敵な一日になりますように♡