東京ベイ美ストレッチ
骨マニアの美ストレッチ
ととさんのストレッチルンルン

89歳ととさんのストレッチルンルン⑦

こんにちは☆杉山ゆみです♬

こちらは、レッスンに参加されるる方たちの中の最高齢の89歳、通称ととさんが12年前から始めたストレッチや日常の様子をお話しています(ととさんってどんな人?→私の母です

足を滑らせて転倒したととさん!

前回のお話は、時計の電池を変えようと棚の上に乗って足を滑らせ転倒してしまったところまでお伝えしました。

片足を棚に、もう一方の足をベッドに置いた状態で作業するのは、私たちでさえ不安定で怖いです。それを平気でやってしまったととさん。移動しやすいベッドなのでスーッと動いてしまったそうです。

「わっ!!どうしよう、どうしよう!」
と思う間もなく床に落ちてしまいました。

「ド~~ン!!!」
体の左側を強打してしまったのです。

この日は寒い金曜日の朝でした。たまたま私がととさんの家に行きました。

ドアを開けても出てこないので中に入りましたがいません。「あら、どうしたのかしら?」と戻ろうとした所に目に入ったのは、ととさんがベッドの上で「いたたた・・」と丸くなっている姿でした。

翌日病院へ

とりあえず元気そうでしたので骨折はないだろう、あっても肋骨にひびかなと思った私は、その日は横になっているように伝え、土曜日もやっている病院を調べ、翌日診察してもらいました。

「肋骨にひびが入ってますよ。」とお医者様。
「ああ、やっぱり!」

回復が目覚ましい

「肋骨にひびが入っても治療はありません。無理をせずに過ごし、痛みが治まってきたら腕を伸ばしたり回したりしてくださいね。硬くなってしまいますからね。」

と、お医者様は優しくお話してくれました。

早速その日から、私もお手伝いをして痛くない部分のストレッチを繰り返しました。

仰向けで膝を立て、左右に倒して骨盤を動かします。倒した方と反対側の肋骨が伸びるので、打った側は慎重にゆっくりと動かしていきました。

次は、仰向けで頭を左右に倒し、首筋から肩の周りをほぐします。こちらも倒した側と反対の肩や肋骨の周りが引っ張られるので、呼吸を添えてゆっくり動かしました。

これを一人で毎日繰り返したととさんは、なんと3日ほどで回復してしまいました。すごい!!!

痛みもさることながら、打ったところが赤く残り、腕や膝の横や、こめかみの辺りもアザになっていて、暫くは会う人ごとに「どうしたの?」と聞かれていました。みんなに心配してもらってちょっと嬉しそうでした。

大事にならずに、本当に良かった!

☆★☆★☆★☆★☆★
第1回目からはこちらです。
89歳 ととさんのストレッチルンルン①
89歳 ととさんのストレッチルンルン②
89歳 ととさんのストレッチルンルン③
89歳 ととさんのストレッチルンルン④
89歳 ととさんのストレッチルンルン⑤
89歳 ととさんのストレッチルンルン⑥