東京ベイ美ストレッチ
骨マニアの美ストレッチ
美ストレッチブログ

①細くならない下半身やむくみの原因はゆがみ・測ればわかる骨盤周り

こんにちは。杉山ゆみです☆

今日のタイトル『むくみや細くならない下半身』で悩んでいる女性はとても多いのです。それは骨盤のゆがみが原因であることが多く、月経痛や尿漏れ、便秘など骨盤の中にある臓器の働きも弱くなって悪影響を及ぼします。

あなたの体のゆがみを知って、体を整えることを身に付けると、少しくらい無理をしたって自分でケアが出来るようになりますよ。

骨盤周りを測定する

骨盤のゆがみを知る為に、メジャーで骨盤の周りを測定してみましょう。

立って足を揃え骨盤の周囲にメジャーを回します。

どこを測るのかというと・・・

① ここの周りを測ります

仙骨くん、登場です!
『大転子』と記したところがありますね。それです!

このボコッとした大転子が、骨盤のゆがみとともにゆるんできます。女性は体のつくりが男性に比べて、骨盤が浅くできているのでゆがみやすいのです。

太ももの外側が張って、お尻が大きくなる体型で悩んでいる方、骨盤を整えましょう。体型が変わってきますよ!

お尻を締めたって、大転子は縮まりません。骨から整えないと!

わかりにくいけれど

ここです!

横に骨が出ている所が大転子です。ここの周りを測りますよ。

骨を思い浮かべながら探すとわかりやすいです。

 

何センチでしたか?覚えておいてくださいね。

② 仰向けでヒップを上げて測る

次は、仰向けでひざを立て、お尻をキュッと上にあげた所で測ります。

①と ②の差は大きいか

先の、立って測った数値との違い、何センチありますか?骨盤がゆがんでいれば差は大きいですよ。

4センチ以上差がある方は”ゆがみん”です!

骨盤のゆがみによって起きやすいことは、細くてもヒップが張っている方、足首やくるぶしのむくみ、冷えて冷たい足、腰痛、ひざの痛み、婦人科系のお悩みなどなど・・・・です。

次回の骨盤ゆがみんのお話はこちらです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆ブログランキングに参加しています☆
☆ポチッと押していただけましたらとってもうれしいです☆
にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村