美ストレッチブログ

姿勢が変わる!体の重心を今より後にするだけで若返るカラダ

今日もブログに来てくれてありがとうございます♡

今回は、体の重心についてお伝えします。

重い頭を落とすと背中が丸くなる

一日のお仕事が終わってフーッとひと息。力が抜けてきます。

肩も、背中も、お腹もゆるんで、アゴが上がり、力なくたたずむその姿。

腕が前にだらりと落ちて、まるでゾンビのようです。

頭を落とすストレッチでその形になることはあります。背中を丸めてから徐々に体を伸ばし真っすぐにすると背中側の筋肉が伸びて気持ち良いのです。

それには、体を伸ばすために腹筋を使います。

抜けきったままの体のままでいるってことは、立ち上がっても重い頭は前に傾いています。

バストもヒップも下垂してきます。

体の重心はもっと後

この姿勢を続けていると、体は前に前にと傾いて、しまいには膝が軽く曲がってきます。肩が落ち、丸まった背中。お腹にはぜい肉が付いてきます。

この姿勢が楽と感じていたら、老人体型まっしぐらです。

体を伸ばしましょう。

つま先の方にかかっていた重心を、土踏まずの中央あたりに持ってきます。最初は後に寄りかかっていると感じるほど体が移動します。それだけ前に落ちていたのですよ。

重心の位置を変えるだけで、胸の位置も上がってきます。

落ちていた胸が上がると、首の後が伸びてきます。アゴが引かれて、綺麗になり気分もスッキリとしてきます。

かかとに重心を置いてつま先を上げてみる

いつもつま先に力が入り過ぎていると、足の指はキュッと固まってしまいます。

かかとに重心を置いてつま先を少し上げ、足の指を動かしましょう。

スムーズにキュッキュッと動きますか?

背中が伸びる

丸くなっていた背中や肩が伸びて、前方にあった肩の位置が後に引かれてくると、頭が上がります。

体の後は真っすぐ。

綺麗になりますよ!

歩き方・姿勢
ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村