美ストレッチブログ

良く眠れてますか?心地よい眠りを誘うストレッチ

今日もブログに来てくれてありがとうございます♡

今回は睡眠のお話です。

睡眠の効果

小さい頃は、ぐっすり寝て起きたら元気いっぱいに活動!こんな毎日を繰り返していましたよね。

睡眠は成長に不可欠なものです。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、健やかに大きく育ちます。

私たち大人でも成長ホルモンは必要です。

睡眠不足で、お肌がボロボロになったことはありませんか?寝ないで頑張って、顔色が悪くなった経験はありませんか?

体は寝ている間に細胞分裂が活性化され、血流がよくなり、綺麗に元気になるのです。

睡眠は、成長ホルモンの分泌だけではなく様々な効果があります。
・脳と体を休ませ疲れを取る
・ストレスの解消
・体の成長と老化防止
・病気の予防、抵抗力、免疫力を高める
・記憶の定着、学習効果の効率化

多忙で睡眠時間を減らしても頑張ってしまうあなた!
体調がすぐれないのに働くあなた!
元気になるからとドリンク剤を飲むあなた!

一番の薬は『寝ること』ですよ!

眠いのに眠れない

さて、ここではレッスンに通ってきている58歳の女性Tさんのお話をしましょう。

彼女はお話が好きで、面倒見が良く明るく元気な女性です。

誰が見ても気づきませんが、ご主人を亡くされた時から眠れなくなってしまいました。ご主人を亡くされたのは数年前なのですが、いまだにぐっすり寝れた日がないそうです。

一人になった寂しさだけではなく、将来の不安や、家のこと、子どものことなど心配が次々と頭をよぎります。

「起こってもいないことを考えてもしかたない」と、いつも思っているのですが頭から離れません・・・・・

 

あなたも、心配事で眠れない夜を過ごしたことがありますか?

眠れない原因は、不安や緊張から起こることが多いですね。

心が緊張している時は、必ず体も緊張しています。

心地よい緊張は、パワフルで元気になる感覚ですが、そうではない緊張は、不快感があります。首や肩のコリ、腰痛、重い体・・・体が辛い状態になっているはずです。

こんなストレッチがお勧め

肩や肩甲骨の周りが硬くなっていたTさんと一緒に行ったストレッチをご紹介します。

1.頭の後で軽く指を組む(組むのがキツイ方は後頭骨に手を当てる)
2.大きく吸ってひじを後に引き、胸を開き3秒キープ
4.吐いて、背中を丸めながらひじをすぼめる
☆力を入れずにゆったりした呼吸で繰り返します

5~6回の呼吸を繰り返したら腕を下ろし、少し休んでまたおこないます。

胸の下、『みぞおち』に空気を入れて肋骨を広げます。

緊張するとみぞおちが硬くなります。ここは体にとって重要な場所、固めてはいけません。みぞおちをゆるめて緊張を取り除くと柔らかくなり、力が出てきます!

ゆっくり呼吸で1~4を繰り返すと、次第に体のこわばりがゆるんでいくのがわかります。

大きく吸って吐きながら、必要のない思いや、考えても仕方ないことを一緒に吐き出してしまいましょう。

終わりに

ストレッチはただ伸ばすのではなく、感じることが大切です。

それによって、脳から「気持ちがいいなあ」という快感のホルモンが分泌されるのです。

体に意識を向けて優しく緊張をほぐし体を楽にして

今夜は心地よい眠りにつきますように♡

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村