美ストレッチブログ

美脚を作ろう!② 足の形が変わる O脚、内股、外股改善ストレッチ

今日もブログに来てくれてありがとうございます♡

前回の美脚を作ろう①
足を真っすぐにすることをお話ししました。

膝かかえや足首回し

膝をかかえて股関節やそけい部をほぐす、足首回しでくるぶしや足首全体をほぐす。

足を真っすぐに使えていないと、かかえる途中で、膝が内側に入ったり外に開こうとしたりします。

そこで動きを止めて、小さく膝をゆらして、固まった筋肉をほぐしましょう。

足首も、回しながら同様に硬い部分はゆっくりと動かしほぐします。

これでまず、体の左右差を知り、改善していきましょう。

先に体をほぐすこと。その後に体を締める動きにトライします。

これはとても大切なんです。

 

例えば、足腰が痛いのにウォーキングが体に良いと思って続けたらどうなりますか?

ますます痛くなりますよね。

でも、意外にやってしまう人が多いんですよ。

歩くのが体に良いからと一生懸命歩いてしまうんです。

 

その前に、基本は体を正しい場所に戻すことが第一です。

体をほぐして、固まった筋肉をゆるめてたら、次の動きにトライしてみてくださいね。

真っすぐ動かせるようになったら次はこれ

仰向けで足を上げ、膝を90度にして両足を揃えます。

そうしたら、片足ずつ伸ばしましょう。

太ももの内側はピタッと近づけて、磁石のように、いつもくっついている感じで動かします。

「フー、左足伸ばす」(吸って戻す)
「フー、右足伸ばす」(吸って戻す)

と、息を吐きながら足を伸ばし、吸いながら戻します。

美ストレッチ教室・骨盤底筋

太ももの内側をピタリと近づけて足を動かす。

それだけで腹筋が使えます。

足の内側がブルブルしてくる人もいらっしゃるでしょう。

耐えられず足が落ちてしまう人もいらっしゃるでしょう。

足の内側の筋肉をキュッキュッと締めれば、この動きで足を真っすぐに使う筋肉が強化されますよ!

終わりに

●膝が内に入ったり、外に広がらないように意識すること。

●足の先も同様、内に入ったり、外に開かないように気を付けること。

●そして、足の内側を締めるエクササイズをする。

これで、あなたの足は形よく、骨盤の中から長く伸びた足に変わりますよ!

ぜひ繰り返しやってみてくださいね。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村