日常のこと

六本木でランチと映画CATS

今日もブログに来てくれてありがとうございます♡

六本木でランチを楽しみ、その後六本木ヒルズでCATSを観てきました。

劇団四季のCATSは観たことがありますが、踊りばかりに気を取られて、こんな内容だったのねと改めて知った所がたくさんありました。

評判があまり良くないと聞いていましたが、私は観て良かったなあ。

こんな内容↓↓途中までよ。

ロンドンの片隅のゴミ捨て場に、1匹の若い白猫のヴィクトリア(ロイヤルバレー団の世界的プリンシパル、フランチェスカヘイワード)が、捨てられてしまいます。

そこには、様々な個性を持った猫たち、ジェリクルキャッツがいました。

よそ者扱いのヴィクトリアでしたが、次第に打ち解け合い、そのゴミ捨て場では、満月が輝くその夜、新しい人生を生きることが許される1匹の猫が選ばれる、特別な夜だと教えられました。

その1匹に選ばれるための舞踏会が開かれる夜だったのです。

そこに、1匹を選ぶ長老猫のオールドデュトロノミー(オスカー大女優、ジュディデンチ)がやって来ました。彼女は9回とも99回ともいわれている生まれ変わった猫でした。

猫たちは自分が選ばれようと、それぞれの得意なものを披露し、アピールします。

太っちょの2匹、バストファージョーンズ(ジェームズコーデン)、ジェニエニドッツ(レベルウイルソン)、年老いた演技派ガス(名優、イアンマッケラン)等々。

しかし、自分こそが選ばれたいと、悪党のマキャヴィティ(イドリスエルバ)が、彼らと長老を誘拐してしまいました。彼を讃える歌を、ボンバルリーナ(歌姫、テイラースイフト)が熱唱しています。

彼は、長老に自分を選べと執拗に迫りますが長老は断ります。彼は長老を海に落とそうとしましたが、間一髪のところをマジシャン猫によってヴィクトリアたちの所へ引き戻されました。

落ちぶれたかつてのスター猫、グリザベラ(オスカー女優、ジェニファーハドソン)は、外で様子を見ていましたが、ヴィクトリアに促され長老の前で歌いました。

あの名曲「メモリー」

魂を揺さぶるジェニファーハドソンジの歌声でした。果たして、選ばれるのは、どの猫なのでしょうか。

ーーーーー

メモリ〜〜〜♫

歌声で涙が溢れる素敵な時間でした。

うちにいる2匹の猫たちに、帰ったらすぐ呼びかけました。

「おお、CATS!!」

黙々と食べてます。

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村