日常のこと

御岳山で出逢ったレンゲショウマ・可憐な森の妖精

今日もブログに来てくれてありがとうございます♡

レンゲショウマ

奥多摩の御岳山

『レンゲショウマ』という花を見に行きました。

淡い紫色のうつむき加減の楚々とした花で、キンポウゲ科の多年草。細長い花茎を伸ばし、約3~4cmの下向きの花を付けます。

まばゆく、つつましく、背筋がスーッと伸びているようなお花です。

 

花言葉は『伝統美』

7月末から8月中旬に開花する花で、御岳山はレンゲショウマが自生する全国でも珍しい群生地です。

花が下から見上げるとハス(蓮)の花に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられたといわれています。

 

レンゲショウマのお顔を下から覗きました。

 

御岳山散歩

レンゲショウマのあとは、御岳山散歩です。

散歩というよりハイキング、結構キツイ山道もありましたが、自然の中は気持ちいいです♫

 

霧がかかって幻想的な山の中、爽やかな風が心地よかった。

 

 

下って下って、音はすれどもなかなか見えなかった滝。

 

神社の近くのレンゲショウマはたくさん開花していました。

 

武蔵御嶽神社

階段を登りきると、武蔵御嶽神社に到着します。

こちらの神社の守り神「おいぬ様」は二ホンオオカミで、災いを防ぎ地を守る、魔除け・盗難除けの神として信仰されています。

一昔前までは、狼たちと人は共存して生活していました。狼は怖い存在でありながら、畑を荒らす害獣から守ってくれるありがたい存在でもありました。

近年は、おいぬ様にちなみ愛犬の健康を願う人々で賑わうようになり、愛犬祈願を行い愛犬たちの健康をお祈りしているそうです。

 

たくさんのワンちゃんが、私たちと一緒に山を登り、息を切らして階段を登っていました♡

終わりに

せせらぎや風の音、爽やかな空気の中で一日を過ごし、体中が喜んでいました。

細胞が活性化して、エネルギーがチャージされました。

パワースポットといわれる場所は、そういう所なんですね。

また、明日から頑張ろうっていう気になります。

 

今日は奥多摩、御嶽のお話でした。

あなたも元気にお過ごしくださいね♡

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村