美ストレッチブログ

体が喜ぶスムージー、黄色や緑の食材は体内のむくみ解消に役立つ

ブログに来てくれてありがとうございます♡

今日のスムージーは、黄色や緑を使いましたがほとんど白ですね。

つぶつぶの果物と甘い果物を使いました。何でしょう。

 

果物に野菜を加えたスムージーで栄養価アップ

正解はキウイフルーツとバナナです。

ヨーグルトと冷蔵庫に残っていたセロリも加えました。

セロリの香りが苦手な方は、キャベツやキュウリを使っても美味しいです。

野菜を加えると栄養価がアップしますよ。

それでは、各食材の栄養と効能をお伝えします。

たんぱく質分解酵素が含まれるキウイフルーツ

キウイフルーツにはたくさんの栄養が含まれています。主なものは次の6つです。

1.コラーゲンの生成を助け、疲労回復、体内の酸化を防ぐ効果のビタミンC

2.糖の吸収を穏やかにし、お腹を整える食物繊維

3.体内の余分な水分を排出し、むくみ解消に役立つカリウム

4.細胞に働きかけ、造血作用を促す葉酸

5.体の酸化を防ぎ、水洗いや加熱による損失が少ない脂溶性ビタミンであるビタミンE

6.たんぱく質を分解し、消化を助ける酵素アクチニジン

 

※ 消化を助ける酵素は、加熱すると壊れてしまいますので、生のまま利用しましょう。肉や魚料理に加えると、たんばく質が分解されてとても柔らかくなります。

※ キウイフルーツは果物アレルギーの中でも上位に入っています。たくさん食べて口の周りが赤くなってしまうこともあるので注意してくださいね。

腸内環境を良くするヨーグルト

 

ヨーグルトといえば乳酸菌。

乳酸菌は、糖分を分解して乳酸を作り出す働きをする細菌です。ヨーグルトだけではなくチーズや味噌、しょうゆ、漬物や醸造酒など身近な食品にも生かされています。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は善玉菌です。大腸の運動を活発にして排便を促す作用があり、腸内の悪玉菌を減らして動脈硬化や高血圧の改善効果があります。

さらに、ヨーグルトの上澄みである乳清(ホエイ)には血糖値を下げる働きがあるので糖尿病の予防にも効果があります。上澄みは捨てずに食べてくださいね。

また、ヨーグルトに含まれるカルシウムは骨粗しょう症の予防効果もあります。特に、ヨーグルトに含まれるカルシウムは、身体に吸収されやすい乳酸カルシウムという種類です。

また、ヨーグルトの主成分となるタンパク質は、人間の骨や皮膚、血液や毛髪などの主な構成成分となる身体に不可欠な栄養素です。

ヨーグルトには、「乳糖」と呼ばれる脳や神経のエネルギー源にもなる糖質が含まれています。乳糖は、砂糖と違って甘さはなく、エネルギー源としてだけでなくカルシウムや鉄分の吸収を助ける作用があります。

ヨーグルトに多く含まれるビタミンB2は水溶性ビタミンで、細胞を再生する効果があり、健康な皮膚・髪・爪を維持します。脂質の代謝を良くしますので、脂質をたくさん摂る人ほどビタミンB2が必要となります。不足すると皮下脂肪を燃焼させるための代謝がうまくいかず太りやすくなってしまうのです。

細胞のエネルギーとなるバナナ

朝食代わりに摂ったり、食事と食事の時間が長い時にエネルギーチャージとして食べたりするバナナ。

細胞のエネルギーとなる糖質は太るという意識を持つ方も多いのですが、バナナのカロリーは1本90キロカロリー程度で、ご飯だとお茶碗に半分くらいです。

バナナはダイエットにも役立ち、食欲がない日でも即効性のエネルギー源となってくれる優れた食品です。

バナナに多く含まれる主要ミネラルのひとつであるカリウムは体内の余分な水分を排出する効果があり、血圧を調整するマグネシウム、血行を良くしてエネルギー代謝を促すビタミンB群も含まれます。

また、バナナに含まれるセロトニン(トリプトファン)は、眠りを良くしたりリラックス効果があるようです。

セロリの香りは気持ちを安定させる効能あり

 

セロリ好きの人にはたまらない香り、口の中にセロリの爽やかさが広がって大好きな食品です。

 

苦手な人はこの香りがダメなんですよね。

セロリの代わりに、きゅうりやキャベツなど癖のない野菜を使ってみてくださいね。

野菜は水分が多くカリウムも多く含まれ、塩分を排出する効果があります。

 

セロリのお話に戻ります。

セロリ特有の香り成分は、アピインというポリフェノールの一種です。アピインには、気持ちを安定させる効果があると言われています。

セロリの原産地はヨーロッパや西アジアで、紀元前からにおい消しなどに使われてきました。お肉をコトコト煮る時にもセロリを加えますよね。

また、セロリにもキャベツに含まれているビタミンUが含まれいます。このビタミンUは「キャベジン」とも呼ばれ、胃酸の分泌を抑えたり、胃腸粘膜を修復するなどの働きがあります。

セロリにはビタミンCビタミンB群食物繊維が豊富に含まれています。

セロリに多く含まれるβカロテン(ビタミンA)は、葉っぱに多いので葉は捨てないで食べてくださいね。ビタミンAは油に溶けて吸収するので、天ぷらの具に加えたり、細かく切って油で炒めて利用するのがお勧めです。

終わりに

スムージーは手軽に食材の栄養が全部摂れ、しかも美味しいので、すっかりはまっています。

切った果物を小さくして冷凍しておけば、すぐに使えて便利ですね。

また、美味しいスムージーに出会えたらご紹介いたします♡

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村