東京ベイ美ストレッチ 杉山ゆみです

当サイトにお越し頂き誠にありがとうございます。

私は栄養と運動の2つの資格を生かし『健康で美しい体』づくりをストレッチを通してお伝えしています。

体調が良くない、あちこち痛くて辛い、体が硬いからと、動かすことをやめてしまっていませんか?

年齢と共にお年寄りの体型になるのはしかたがないと諦めていませんか?

体はあなたが思った通りに変化します。

諦めてしまえはその通りに、綺麗でいたいと思えばその通りに・・・

もし、あなたがもっと軽い体、楽な体、美しい姿を求めているのなら、ぜひ私にお手伝いをさせてくださいませ。

体の声を聴き、あなたの体の中から湧き上がるパワーを感じ取ってみませんか。

杉山ゆみがストレッチを始めたきっかけ

体調が良くない、体が辛い、ダンスをしてもほぐれないと半ば諦めていたのは私自身のことです。

管理栄養士として勤めながらも、趣味でおこなっていたダンスやストレッチを頼まれて、いくつかのサークルで教えていました。それは、今年還暦になる私が20代の頃からずっと続けていた楽しみでもありました。

仕事はというと、年齢と共に責任あるポジションになり、やりがいはありながらも日に日に緊張感、ストレスがたまってきました。ストレッチをおこなっているにも関わらず何となく抜けきらず、楽になりませんでした。

ストレスを受けている時、それはカラダにどんな反応があるのでしょうか?

私は、だるい、重たい、コリがある、しびれる、痛い、痒い、ゆるまない、泣きたくなる、怒りたくなる・・・・。心地良くない状態のすべてを感じ、まるで殻の中に閉じ込められているような身動きできない感覚でした。

このままでは体がおかしくなる、いつも不調で、自分でコントロールできない体になる、早く年を取ってしまう、老人になってしまう、

しかたがないのか・・・と諦めかけていましたが、そんなの嫌だ!と思うようになりました。それは、体からの訴えのようでした。このまま放っておいてはいけないと危機感を覚えました。

そして、体と少し向き合う時間を作ってみようと試みたのです。

それからは、毎朝起きるとすぐに横になってストレッチを繰り返すようになりました。いつもの簡単に伸ばすストレッチではない、体の奥の固まりをほぐすような動きでした。

自分の体を真剣に見つめ、痛い部分やほぐれる方向を探し、気持ちのいい動きや角度をつかんでいきました。

時間のある時は何時間も、忙しい時は立ったまま、時間の取れない日は電車の中や信号待ちのときなどに、常に体の反応を確かめていました。

それは、私自身の体だけではなく、心に向き合うことだったのだと思います。

徐々に、本当に薄皮がはがれるように痛みやコリが取れ、体が楽になり、気づくと体型が変わっていました。

体のバランスを整え、疲れのない体に

美ストレッチ教室・変化写真
体がほぐれ骨盤が整ってくると、背すじが伸びて写真のようにヒップやバストの位置が上がってきます。

肩が後側に落ちて首すじや肩の緊張が抜け体はとても軽く楽になってきます。足が長くなったように感じませんか?

年月をかけてついた体の癖に気づき、自分の力で日々ほぐして整えるコツはどなたでも身につきます。

痛みのない体、疲れのない体、小さな頃のように元気いっぱいの本来の体を取り戻しましょう!

体の声に従って心地よく動かすことを続けると、寝起きが良くなり、体が軽く、朝起きた時は羽が付いているようにスキップしたくなる体になります。

自分のやりたいこと、今日の仕事にストレートに進んでいけるようになり、余分な神経を使わなくなります。

体を動かして心地よくなると、心の状態まで変わってきます。体と心はいつも一緒です。

体の声を聴くという感覚はとても簡単です。疲れるといつも出てくる体の不調ってありませんか。あなたが感じるあなただけの感覚です。頭痛、肩コリ、目のかすれ、目の渇き、喉の痛み、咳、肩甲骨のコリ、腰の痛み、股関節やヒザの痛みなどなど。それが、あなたの特徴で、あなただけが分かっている体からの言葉です。体は言葉で伝えられないので、体調不良で伝えています。あなたに気づいて欲しくて、最初は小さく、徐々に大きく、無視されると範囲を広げて伝えてきます。

気持ちを向けてくれるまで、不調を改善してくれるまで、伝え続けます。何故なら、あなたが元気で笑顔でいて欲しいからなんです。あなたの体は生まれてきたときからずっとあなたが良い気分でいられるように応援しています。体の声を聴いてみませんか。

体の変化に年齢は関係ありません。レッスンにいらした50代から80代の女性も輝きを増しています。

あなたの体をつくる元となる食事も重要です。バランスよい食事と共に楽しみながらお続けください。

50代以降の女性だけではなく、肩や首のコリに悩まされている20代、30代の女性や、更年期障害が現れ始める40代の女性、もちろん、男性もお越しくださいませ。